Kads MIIDA展覧会

日本国内はもちろんのこと、海外でも人気の画家Kads MIIDA氏の展覧会が、2023年11月23日から11月28日まで開催されました。サウンドシステムBLACK BELTとのコラボでライブペインティングも行われました。オイルペインティング、デッサン、シルククリーンと様々な作品が展示されました。お越しいただいた皆様どうもありがとうございました。

セルゲイ草柳作品展「天の下に棲む」

10月8日(日)〜10月15日(日)までセルゲイ氏による作品展が開催中です。セルゲイ氏オリジナルの銀塩写真を手漉き和紙、鉄、木などにプリントした写真約25点を展示しております。通常は11:00~18:00最終日の15日のみ15:00までとなっております。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

栗山 喬 写真展「しらすやまと 2023」

栗山 喬氏による写真展「しらすやまと 2023」が9月1日〜9月3日まで開催されます。今回も長い時間とともに形成された美しい日本の風景写真が展示されます。今回は栗山氏とゲストによるトークイベントも予定しております。詳しくはギャラリーにお問合せくださいませ。皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

「ウラコクラ」写真展 in Jamaica

ギャラリーのオーナーでもある写真家の加瀬息吹の写真集「ウラコクラ」の写真展が2023年3月にジャマイカで行われました。また写真展と同時に加瀬による講演が地元の2つの高校でも行われました。100人を超える参加者の方々にお越しいただき、地元のアーティストとも意見交換の場も持つことができました。当ギャラリーでもジャマイカのアーティストの作品を展示させていただきたいと思っています。

KUMIKOボタニカルアート展

KUMIKO ボタニカルアート展

2月にボタニカルアート展を行いました。作家のKUMIKO氏は40年前にロンドンのキューガーデンでボタニカルアートと出会い、月日が流れ77歳で初めてボタニカルアートを描き始めました。今回は15点の作品を展示いたしました。何歳になってもやりたいことを始めるのには決して遅くないという気持ちが伝わる展示でした。たくさんのご来場をいただきまして心より御礼申し上げます。

セルゲイ草柳写真展「みな旅の途中」

2022年10月8日(土)〜10月25日(火)まで写真家のセルゲイ草柳氏の写真展「みな旅の途中」が開催されます。ヨーロッパでも人気を博すセルゲイ 氏が、自ら探究し作り出した感光乳剤を用いたオリジナルの銀塩写真。唯一無二ともいえるユニークな作品は、フランスのルーブル美術館での展示においても高く評価されています。「セルゲイ草柳の写真を見る事は驚きと疑問を引き起こす身体的経験である」パリ・バスティーユのギャラリーオーナーであるエルベ氏の言葉通り、セルゲイ氏の作品は、見るものをその世界に引き込む力を秘めています。それは単に写真鑑賞というよりは、体験という感覚に近いと言えるでしょう。今回はセルゲイ 氏によるギャラリートークも行われます。皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。(なお、15日と22日はセルゲイ氏の在廊はキャンセルとなっております。)

栗山喬 写真展「しらすやまと」

8月10日(水)〜8月14日(日)まで栗山喬氏による写真展「しらすやまと」が当ギャラリーにて開催されます。日本各地を旅して撮りためられた風景写真を中心に、栗山氏の撮影テーマである「しらすやまと」とは何かを感じていただける展示となっております。また会期中は写真集、中津城の石垣をモチーフとした琥珀糖の販売も予定しております。皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

写真展「ウラコクラ」デラックス開催中

2021年のコロナ渦に発売された加瀬 息吹のデビュー作「ウラココクラ」。発売当初は感染予防等の規制があり写真展が延期されておりましたが、今回自身のスタジオにおいてウラコクラとその続編ウラコクラ・デラックスの展示中です。今回は先日の火災を受けて、旦過市場の写真も新たに加えた展示内容となっております。地元の目線で活写された写真は、鉄板の壁を生かしてマグネットで展示されています。今回は「市場」を意識したレイアウトとウラコクラのグッズも販売しております。ゴールデンウィークに小倉へお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

写真展「Jamaican Vybz」開催中

Studio CASE代表の写真家 加瀬 息吹のジャマイカの写真展が現在開催中です。加瀬が17歳の時にジャマイカのゲットーで借家して撮った写真と2018年に撮った写真が展示されています。加瀬 息吹にとってライフワークとなるジャマイカの写真は、現地の生活の中でローカルな目線で撮られた写真となります。危険な地区においてもセキュリティーを雇わず、手持ちのカメラ一つで活写された写真は、ジャマイカの人々の日常を鮮やかに映し出します。子どもの頃からジャマイカを訪れていた加瀬だから撮れる人々の自然な表情は、忙しく生きる私達日本人に忘れていた”Vybz”を思い出させてくれます。今回はZINEとポストカードも販売いたしております。ジャマイカの写真展は4月26日までの予定です。次回はウラコクラとインドネシアのバリ島の写真展となります。皆様のお越しを心からお待ちいたしております。

ハービー・山口 写真展終了しました

3月31日にハービー・山口 写真展が終了いたしました。予想を超えるたくさんのお客様にご来場いただきましたこと、心より感謝申し上げます。ハービーさんの写真が取り外された壁が、何となく寂しげに見えます。これから数日間は次回の展示とスタジオ撮影のため、ギャラリーはお休みとなっております。次回の展示はStudio CASE代表の写真家 加瀬 息吹のジャマイカ・バリ島・ウラコクラの写真を順番に展示予定です。Studio CASEのデザイナーが、磁石での展示を生かしたシンプルでユニークな展示を計画中です。お楽しみに・・・